アジアの織物・バリ&カレンシルバーアクセサリー・民族アートのオンラインショップ「PANDAN TREE (パンダン・ツリー)」

❖ 12,000円以上のご注文で送料無料 ❖  クレジットカード・代引き・後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)

アジアの手織物、アジアンシルバーアクセサリー、民族アートのインターネット通販ショップ「PANDAN TREE」

スンバ島ロウ・パフドゥ

※下のサムネイルをクリック(タップ)して各画像をご覧下さい。

  • photo1スンバ浮織り布
  • photo2スンバ浮織り布
  • photo3スンバ浮織り布
  • photo4スンバ浮織り布
  • photo5スンバ浮織り布
  • photo6スンバ浮織り布
  • photo7スンバ浮織り布
  • photo8スンバ浮織り布

Indonesian Textile

商品名 スンバ島ロウ・パフドゥ
商品番号 T-ISE-088
サイズ 高さ:111cm
円周:浮織り部分140cm/無地部分142cm
(フリンジなし)
素材 綿
生産地 インドネシア
制作年 2015年頃
価格 24,000円(税込)

こちらの商品は一点物です

★ こちらの織物は送料無料です ★

= 選択可能な配送方法 =
『ゆうパック』
『定形外郵便(※代金引換限定)』(本品は、代引き手数料も無料です)

◆ 配送&送料について(送料はこちらでご確認下さい)

当店の織物は、アジアの町や村で人々によって手織りされた品々です。
そのため、微細な織りむらやネップ(糸の節)、多少の歪みなどが見られる場合もございます。
どうぞ手づくりの織物の持つ味わい・温もりとご理解の程、お願い致します。

★ 商品詳細

スンバ島の女性達の装いを彩る、重厚感あふれる民族衣装(女性用腰衣)のロウ・パフドゥ(lau pahudu)です。
ロウ・パフドゥは、スンバ島の浮織り(パヒクン)の技が活かされているためロウ・パヒクン(lau pahikung)とも呼ばれており、現代でも冠婚葬祭などの際には正装として欠かせない民族衣装の一つです。

こちらのロウ・パフドゥは、緯糸にエンジ色、経糸に黒を使用したベース生地で、オランダ統治時代の名残りとして伝わる双頭の鷲や、細かな幾何学模様が浮織りされた、ダイナミックな風合いの織物です。
イカットよりも厚手の生地感を持つ、存在感のある風合いが魅力のパヒクンは、織り上げた後に経糸の文様部分を藍や茜やウコンで彩色する摺り込み染めが施されることが多く、こちらの品にもその手法が行われています。
力強さと伝統あふれるスンバ島のロウ・パフドゥを、どうぞお楽しみ下さい。

尚、こちらのロウ・パフドゥは、昔ながらの腰機(地機)によってつくられておりますので、幅広に仕立てるために“二枚はぎ”となっております。“二枚はぎ”については、こちらをクリックしてご覧下さい。≫

〔筒形サロンの構成について〕
こちらの筒形サロンは2枚の同柄の布を横に縫い合わせ、更に筒型へと縦に縫い合わせておりますので、縫いが十字になっている部分がございます。詳しくはサムネイルの図を参照下さい。
★ 用途など
ロウ・パフドゥ(ロウ・パヒクン)は女性達の装いを彩る民族衣装(腰衣)です。存在感のある風合いを活かしてイカットハンガーや竹材などに掛けて絵画代わりのタペストリーとして壁のディスプレイ、お部屋のインテリアなどとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。
★ 備考①(パヒクンの文様について)
パヒクンの文様についてはスンバ島イカットとも共通しますので、こちらの「スンバ島イカットについて」を参照下さい。
★ 備考②(こちらの織物について)
こちらのロウ・パフドゥは、浮織り部分と無地部分で、円周が若干異なります(サイズ欄を参照下さい)。ご注文の際はその点をご留意の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。