アジアの織物・バリ&カレンシルバーアクセサリー・民族アートのオンラインショップ「パンダン・ツリー」

★ 12,000円以上のご注文で送料無料 ★

アジアの手織物、アジアンシルバーアクセサリー、民族アートのインターネット通販ショップ「PANDAN TREE」

スマトラ島霊船布タティビン

※下のサムネイルをクリック(タップ)して各画像をご覧下さい。

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo4
  • photo4
  • photo4
  • photo5

Indonesian Textile

商品名 スマトラ島霊船布タティビン
商品番号 T-IST-010
サイズ 40×125cm
(フリンジなし)
素材 綿
生産地 インドネシア
制作年 1960~1970年頃
価格 18,500円(税込)

こちらの商品は完売しました

当店の織物は、アジアの町や村で人々によって手織りされた品々です。
そのため、微細な織りむらやネップ(糸の節)、多少の歪みなどが見られる場合もございます。
どうぞ手づくりの織物の持つ味わい・温もりとご理解の程、お願い致します。

★ 商品詳細

スマトラ島ランプン州南部の海岸地域に暮らすパミンギル族の霊船布タティビンです。
アニミズムの霊船思想に基づくカパルハヤット(霊船文様)が織り込まれることが多いため霊船布とも呼ばれ、魔除けの意味合いを持つ織物とされます。
タティビンは祭儀の際に壁掛けとして用いられる織物で、全ての人々に使用が許されている小型の霊船布タンパンとは異なり、支配階級の人々にのみ使用が許されておりました。
そのためタティビンは、今日でも比較的見かけやすいタンパンに比べ見つけ難い織物となっております。

こちらのタティビンは浮織りと縫取り織りを併用してつくられており、素朴な風合いの綿地(紡績糸)に、天然染料による手紡ぎ糸を使用して霊船・人物像・象・天上界の象徴である鳥などの文様が織り込まれております。
霊船布の文様からうかがえるように、産地の南部クルイ地方では20世紀初頭まで実際に船に死者を乗せて海に流す風習があったと伝えられており、この地に暮らすパミンギル族は、以前は宗教儀式として首狩りも行っていたそうです。
様々な歴史と伝統を含んだ霊船布タティビンを、どうぞお楽しみ下さい。

★ 用途など
アニミズムに基づく文様が織り込まれたこちらの織物。インテリアのアクセントとして絵画のように額に入れて壁掛けになど、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。
★ 備考(こちらの織物について)
こちらの織物は1960~1970年頃につくられた織物(古布)です。経年感と染色滲みの箇所(サムネイルの画像を参照下さい)や汚れなどがございますので、ご注文の際はその点をご了承の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。