アジアの織物・バリ&カレンシルバーアクセサリー・民族アートのオンラインショップ「パンダン・ツリー」

★ 12,000円以上のご注文で送料無料 ★

アジアの手織物、アジアンシルバーアクセサリー、民族アートのインターネット通販ショップ「PANDAN TREE」

サブ島イカット(エイ)

※下のサムネイルをクリック(タップ)して各画像をご覧下さい。

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5
  • photo6
  • photo7
  • photo8
  • photo9

Indonesian Textile

商品名 サブ島イカット(エイ)
商品番号 T-ISA-005
サイズ 166×円周118cm
(フリンジなし)
素材 綿
生産地 インドネシア
制作年 1980年頃
価格 22,000円(税込)

こちらの商品は一点物です

★ こちらの織物は送料無料です ★

= 選択可能な配送方法 =
『ゆうパック』
『定形外郵便(※代金引換限定)』(本品は、代引き手数料も無料です)

◆ 配送&送料について(送料はこちらでご確認下さい)

当店の織物は、アジアの町や村で人々によって手織りされた品々です。
そのため、微細な織りむらやネップ(糸の節)、多少の歪みなどが見られる場合もございます。
どうぞ手づくりの織物の持つ味わい・温もりとご理解の程、お願い致します。

★ 商品詳細

島嶼国インドネシアの東部に連なるヌサトゥンガラの島々。
そのヌサトゥンガラの島々の中で、スンバ島とティモール島のほぼ中間に浮かぶサブ島(サヴ島)は6万人程の人々が暮らす小さな島です。
この島では落ち着いた色彩に花様のモチーフなどが浮かぶ優雅さの漂うイカットがつくられております。

こちらは1990年頃につくられた古布のエイ(女性用腰衣)です。
天然染料による黒と茶色味がかった淡い臙脂色をベースに、華やかな花文様などが織り込まれ、所により同色系の昼夜織りが施されております。
尚、所々あしらわれている1mmほどの緑色のライン部分は合成染料となります。
「イカットの島」とも呼ばれるサブ島の味わい深いイカットを、どうぞお楽しみ下さい。

尚、こちらのイカットは、昔ながらの腰機(地機)によってつくられておりますので、幅広に仕立てるために“二枚はぎ”となっており、より伝統が感じられる風合いとなっております。“二枚はぎ”については、こちらをクリックしてご覧下さい。≫

〔筒形サロンの構成について〕
こちらの筒形サロンは2枚の同柄の布を横に縫い合わせ、更に筒型へと縦に縫い合わせておりますので、縫いが十字になっている部分がございます。詳しくはサムネイルの図を参照下さい。
★ 用途など
サブ島イカットのエイは、女性用の腰衣として筒型に縫い合わされたサロンです。イカットハンガーや竹材などに掛けてタペストリーとして壁のインテリアに、そして生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。
★ 備考(こちらの織物について)
こちらのサブ島イカットは1980年代につくられた織物(古布)で、少々色あせ感があります。また、黒地部分に1㎝程のホツレが1個と、その上数センチ辺りにも小さなホツレが2個ございます(サムネイルの図を参照下さい)。ご注文の際はその点をご留意の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。