アジアの織物・バリ&カレンシルバーアクセサリー・民族アートのオンラインショップ「パンダン・ツリー」

★ 12,000円以上のご注文で送料無料 ★

アジアの手織物、アジアンシルバーアクセサリー、民族アートのインターネット通販ショップ「PANDAN TREE」

ナガ族ボディクロス(ブランケット)

※下のサムネイルをクリック(タップ)して各画像をご覧下さい。

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

Naga Tribe Textile

商品名 ナガ族ボディクロス(ブランケット)
商品番号 T-BNH-001
サイズ 116×150cm
(フリンジなし)
素材
生産地 ミャンマー(ビルマ)~インド
制作年 1970~1980年頃
価格 13,000円(税込)

こちらの商品は一点物です

★ こちらの織物は送料無料です ★

= 選択可能な配送方法 =
『ゆうパック』
『定形外郵便(※代金引換限定)』(本品は、代引き手数料も無料です)

◆ 配送&送料について(送料はこちらでご確認下さい)

当店の織物は、アジアの町や村で人々によって手織りされた品々です。
そのため、微細な織りむらやネップ(糸の節)、多少の歪みなどが見られる場合もございます。
どうぞ手づくりの織物の持つ味わい・温もりとご理解の程、お願い致します。

★ 商品詳細

インド北東部からミャンマー(ビルマ)北西部の国境上に暮らすナガ族による、大判でしっかりとした質感を持ったコットン製の織物ボディクロス(ブランケット)です。
ナガ族はインド北東部ナガランド州に約200万人、ミャンマー(ビルマ)北西部ナガ州に約10万人が暮らしており「最後の首狩り族」とも称される山岳民族です。
ナガ族がつくり出す染織品や装飾品には力強さと民俗風習が色濃く反映されたものが多く、多くの愛好家がおります。

こちらは1970~1980年頃につくられたボディクロスで、ナガ族のボディクロスの中でも古くから伝わる伝統的なデザインの物です。
コゲ茶色の縁を付けた生成り色の麻布による“三枚はぎ”の織物で、こうした昔ながらのスタイルのボディクロスは、現在では見つけにくくなっております
麻特有のハリのある質感とシンプルなデザインの中に、野趣漂う味わい深い織物で、アジアでつくられた織物でありながら、その枠に留まらない独特の力強い風合いが魅力の織物です。
“三枚はぎ”については、こちらをクリックしてご覧下さい。≫

★ 用途など
ボディクロスはかつては日常の衣服として様々なスタイルで体に巻いたり羽織るなどして用いられ、今日では儀式の際や防寒用として使用されることが多い織物です。ゆったりとした大きさを活かして家具のクロスやカバーリングなどお部屋のインテリアのアクセントに、そして生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。
★ 備考(こちらの織物について)
こちらのボディクロスは1970~1980年頃につくられた織物(古布)です。現在見つけることのできるこの種のボディクロスの中では状態の良い一品ではありますが、多少の経年感や生地の毛羽が見られますので、ご注文の際はその点をご了承の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。