アジアの織物・バリ島 & カレン族シルバーアクセサリー・民族アートの通販ショップ

❖ 12,000円以上のご注文で送料無料 ❖ (クレジットカード・代金引換・後払い)

アジアの手織物、アジアンシルバーアクセサリー、民族アートのインターネット通販ショップ「PANDAN TREE」

モン族藍染めろうけつ布

※下のサムネイルをクリック(タップ)して各画像をご覧下さい。

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5
  • photo6

Hmong Tribe Textile

商品名 モン族藍染めろうけつ布
商品番号 T-HM-206
サイズ 28.5×488cm
(フリンジなし)
素材 綿
生産地 タイ
制作年 2000年前後
価格 3,800円(税込)

こちらの商品は一点物です

= 選択可能な配送方法 =
『ゆうパック(地域別送料)
『定形外郵便(※代金引換限定)』(送料710円+代引き手数料265円)

◆ 配送&送料について(送料はこちらでご確認下さい)

当店の織物は、アジアの町や村で人々によって手づくりされた品々です。
そのため、多少の歪み・色むら・織りむら・ネップ(糸の節)などが見られる場合もございます。
どうぞ手づくりの織物の持つ味わい・温もりとご理解の程、お願い致します。

★ 商品詳細

タイ北部チェンライ県に暮らすモン族によってつくられた、綿素材の藍染めろうけつ布の古布です。
青モン族のろうけつ布は、元来、女性が着用する民族衣装のプリーツ状のスカートを仕立てるためにつくられる長尺織物で、現在ではインテリア雑貨・生活雑貨の仕立てなどといった広い用途に使用されております。
版染めによって幾何学模様が一面にろうけつされており、細身の糸で織り上げられた素朴な生地感と手触りを持った軽い仕上がりの織物です。
モン族は中国を源流とする山岳民族で、19世紀頃には多くのモン族がベトナム・ラオス・タイ・ミャンマー(ビルマ)へと移住を始めたと伝えられます。

★ 用途など
28.5cm程の幅のロングサイズ(488cm)のこちらの織物。創作用生地やお部屋のインテリアのアクセントなどに、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。
★ 備考(こちらの織物の状態について)
こちらのろうけつ布は古布となります。2000年前後につくられた物で、経年感と洗濯による全体的な色あせがございますが、優しい色味となっております。
また、両方の側面が全長に渡って少々ぼさついており(サムネイル画像5番を参照下さい)、両端は切り放しのままで縫いなどの端処理はされておりません(サムネイル画像6番を参照下さい)。
版のずれ・藍の濃淡差・藍の白無地部分への移り・蝋残り・少々の汚れ・若干の黄ばみ感のある箇所なども多少見られますが、手作り品・古布の持つ風合いとご理解頂きますようお願い致します。
織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。