アジアの織物・バリ&カレンシルバーアクセサリー・民族アートのオンラインショップ「パンダン・ツリー」

★ 12,000円以上のご注文で送料無料 ★

アジアの手織物、アジアンシルバーアクセサリー、民族アートのインターネット通販ショップ「PANDAN TREE」

モン族刺繍布(長尺)

※下のサムネイルをクリック(タップ)して各画像をご覧下さい。

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5
  • photo6
  • photo7
  • photo8
  • photo9
  • photo10
  • photo11
  • photo12

Hmong Tribe Textile

商品名 モン族刺繍布(長尺)
商品番号 T-HM-082
サイズ 39×524cm
(フリンジなし)
素材 麻/綿
生産地 ラオス
制作年 1980~1990年頃
価格 17,000円(税込)

こちらの商品は一点物です

★ こちらの織物は送料無料です ★

= 選択可能な配送方法 =
『ゆうパック』
『定形外郵便(※代金引換限定)』(本品は、代引き手数料も無料です)

◆ 配送&送料について(送料はこちらでご確認下さい)

当店の織物は、アジアの町や村で人々によって手織りされた品々です。
そのため、微細な織りむらやネップ(糸の節)、多少の歪みなどが見られる場合もございます。
どうぞ手づくりの織物の持つ味わい・温もりとご理解の程、お願い致します。

★ 商品詳細

ラオス北部に暮らすモン族によってつくられた長尺の刺繍布の古布です。
モン族は中国を源流とする山岳民族で、19世紀頃には多くのモン族がベトナム・ラオス・タイ・ミャンマー(ビルマ)へと移住を始めたと伝えられます。

こちらの青モン族の女性が着用する民族衣装の襞スカート用の刺繍布は、1980~1990年頃につくられたものです。
縦幅39cmのうち、下部25cmには手紡ぎ麻の藍染め布をベース生地に華やかなクロスステッチ、上部14cmにはろうけつの施された藍染め綿に赤の細布の装飾とクロスステッチと、2種の布からスカートが仕立てられております。
実際に青モン族の女性が着用する民族衣装として使用されていた織物ですので、使用感やシミ、汚れ、ホツレなどがございますが、味わい深く、華やかな風合いを持った織物です。

★ 用途など
39cm程の幅のロングサイズ(524cm)のこちらの織物は、モン族の女性達が身に着けるプリーツ状のスカート用としてつくられました。クロスステッチが縦幅の3分の2に細かに施されているため、同程度の大きさの他の織物に比べて程よい重量感がございます(約1kg)。
テーブルランナーやプレースマットなどお部屋のインテリアのアクセントに、そして布雑貨作りの生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。
★ 備考(こちらの織物について)
こちらの刺繍布は、1980~1990年頃につくられ実際に使用されていた織物(古布)です。
経年感、使用時にプリーツの凹凸によって付いた汚れ、ろうけつ部分の汚れ、ミシン穴などがございます。また、端には黒の布が付いている箇所と、15cm四方布が出ている箇所がございます(サムネイルの画像を参照下さい)。出来るだけ画像を載せておりますので、そちらをご覧の上、ご注文の際は古布であることをご了承の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。